弥富情報室ブログ

「あなたのふるさとになります」 山口県に弥富村があります。今は萩市ですが、かつて阿武郡にあった島根・津和野の隣にある小さな村。弥富村が好きな人々の温かい交流の場にしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第9回卒業生の写真をアップします

弥富公民館 講堂
 弥富公民館と講堂です。その後弥富中学校体育館ができました。今は弥富体育館となりました。手前にプールもできています。

弥富中第8回卒業
 第8回卒業生のみなさんです。

弥富中大9回卒業式
 第9回卒業生のみなさんです。

弥富中第10回卒業式
 第10回卒業生のみなさんです。

 中村様いかがでしょうか。確認できたでしょうか。リクエストがあれば、他にも載せますよ。



スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/10/18(火) 21:54:45|
  2. 弥富中学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

知ってましたか??卒業生!!

弥富中学校卒業生の皆さん!!!
知っていましたか???


ん????何を??  と思いました??

中学校を卒業して○○年!!旧中学校の一室には皆さんの卒業当時の貴重な写真があることを★
5
4
そう!!この写真と写真の間にあるへや!!!

2
3
たぶん1期生~休校になるまでの??かな??
    その写真を!!!なぁなぁなぁなぁなぁなぁなぁなんと・・・

1
そう★☆購入できるんです!!
ぜひぜひいかがですか???大切なおもいでを!!

ほしいな思った方今しかなよ!!ちょっとだけ料金が発生しますが・・・だぶん相談に応じてくれるはず!!
  1. 2011/10/12(水) 18:28:13|
  2. 弥富中学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

急ですが、2010年12月22日(火)に弥富中学校でライブ「I am here」を行います

 急なお知らせですが、2010年12月22日に弥富中学校校舎で音楽と朗読のライブ「I am here」を行います。
 
 出演は、音楽が Kir 萩市在住の嶋嵜啓介さんと周南市在住の国広紀章さんのユニットです。
 朗読は、弥富在住の岩本真知子さんが「ヤクーバとライオン」を  弥富小学校などで外国語指導助手(ALT)をしているAmyさんが工藤直子の詩を英語でおこないます。

 主催者代表の安岡小百合さんは

 「懐かしきわが弥富中学校に再び息を吹き込もうと今回のライブを企画しました。弥富小学校の夢プロでお世話になっている岩本真知子さん、嶋嵜啓介さんにご尽力を頂きました。ありがとうございます。ここにいる私達が楽しく暮らしていくこと、ここ弥富にいて世界を見ることを大事にしています。このライブが弥富の人たちに元気を与え、新しい息吹が芽生えることを期待しています」

といっています。

 
 参加費は大人700円、小中学生300円です。コーヒー、ココアなど飲み物つきです。終了後、手打ちそばもあります。新そばを食べる人は、合計で1000円です。子どもは600円。


 ぜひたくさんの方においでいただきたいと思います。

I am here1


Iamhere2

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/12/17(金) 07:42:57|
  2. 弥富中学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラウンドは残りました  育苗施設はタカマタヘ しかし

 弥富を混乱させた育苗センター騒動はおさまりました。25日に農協がひらいた集会では、グラウンドを残してほしいという声が圧倒的で、育苗施設の建設を求める声はありませんでした。弥富に1箇所ぐらいは広い場所が必要というのは誰もが共通する思いだということです。農協もこの集会の結果、育苗センターをグラウンドに建てるということを断念しました。みんなの要望である弥富のほかの場所ということに関しては、聞いてもらえませんでした。育苗センターは弥富からなくなり、タカマタにつくることになりました。農協や萩市が最初から思っていたとおりになりました。
 
 弥富中学校のグラウンドは残りましたが、それだけで終わらせてはいけません。弥富地区から農協の金融窓口がなくなり、育苗施設もなくなります。何かを始めなければいけません。
 地元の人は当然ですが、異郷の地で活躍されるみなさんにも、新しい取り組みの知恵と力をお願いしたいと思います。

 弥富のコメ、しいたけ、そばなど取り扱う組織を作って販売していくことも考えるかなあ。本当に次の手をすすめていかねばなりません。


 7月の大雨で田万川が増水0907

 7月の大雨で弥富を流れる田万川が増水しました。いちばんひどいときは氾濫の危険がある黄色いところまで迫っていました。

川の水が上がった田んぼ0907

 城が谷では、川から水が溢れ、田んぼが冠水しました。水が上がったところまでゴミがたまっています。

土砂崩れ0907

 大田では、がけが崩れ、下の「こうたな」を埋めました。かぼちゃ畑が無残な姿になりました。

 このほかにもあちこちで土砂崩れがおきていますが、大きな被害はありません。人的被害がなかったことが幸いです。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/08/01(土) 07:00:53|
  2. 弥富中学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弥富中学校のグラウンドを農協が育苗センターにしたいと・・・無理難題

アジサイ屋敷09山谷

 政府の景気対策に乗っかって、あぶらんど萩農協が育苗センターの統廃合を計画。その候補地に弥富中学校のグラウンド(現在は社会教育施設の弥富グラウンド)をあげています。

 しかし、このグラウンドは、遊休地でもなく社会教育施設として利用しているれっきとした行政財産です。行政財産とは、市役所や病院、診療所、学校など行政を行うために必要な財産です。これは売買や賃貸などはできません。普通財産は、行政上の使用目的がない土地や建物などのことです。

 この際、弥富の育苗センターと紫福の育苗センターを統廃合し、一つにして経費を削減するというのが農協の考えです。

 農協が提示した条件は、6万5千箱の苗箱がならべられる土地、約1㌶。しかも農地ではない遊休地。あらたな土地の造成はしない。農地を利用することもダメといっています。

 こんな条件の土地は弥富にも紫福にもありません。しかし、農協金融窓口をなくしたばかりの弥富から、また育苗センターをなくしたのでは、批判が強いということから、第一候補として弥富をあげています。


 これは結局、表面上は弥富に残したいというポーズをとりながら、実際には「土地がないじゃろ」「中学校のグラウンドを使わせんかったらほかに行くよ」「それは弥富の人が決めたことじゃけえね。農協には責任はない」というものです。

 中学校のグラウンドを育苗センターにしたら、ハウスが立ち並びます。パイプハウスといったり、鉄骨ハウスといったり、事業の内容はまったく詰まっていません。ところが、23日からの市議会には予算が計上されます。緊急経済対策なので、少なくとも年度いっぱいには完成させる必要がある。事業費は3億円というものです。
 事業費3億円といっても、パイプハウスと鉄骨ハウスでは、単価が大きく違います。場所も決まっていないのに、予算だけが先行するということは考えられないほど杜撰な事業ということになります。


 こんな状況から推測すると、はじめから弥富にはつくらない。中学校のグラウンドという条件をつければ、やれるはずはない。地元のものが決めたのだから、育苗センターがなくなっても文句は言われないということでしょうか。萩市も遊休地の解消のためには、新たな造成なんてさせない条件をつけたようです。

 すでに萩市は、遊休地として高俣小中学校のグラウンドを提示しているようです。はじめから、こういう計画で進んでいると思われます。


 弥富中学校のグラウンドがなくなれば、弥富から広い土地はなくなります。現在やっているグラウンドゴルフ大会やソフトボール大会、そばの花祭りはできなくなります。さらに、小学校が使用している陸上競技の練習も100メートルコースが取れなくなります。自転車乗り方競技の練習もできなくなります。弥富の村のコミュニティーをぶち壊してしまうことになります。

 中には、グラウンドより育苗センターだという人もいます。また育苗センターを作らせてあとからグラウンドをつくってもらえばよいという人もいます。そんなことは非現実的であることは明らかです。


 行政財産を建設候補地としてあげること自体が、はじめから無理な話です。
 
 突如持ち上がった農協の育苗センター建設の問題は、弥富の村を引き裂くような問題になっています。



 写真は、山谷の I さんの家です。アジサイ屋敷というぐらいたくさんのアジサイが咲き誇っています。四季を通じてずっと花が咲いています。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/07/17(金) 17:34:49|
  2. 弥富中学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

弥富のみやきん

Author:弥富のみやきん
弥富村情報室へようおいでました。ゆうにしておくれんさんせ。できりゃあ足跡ものこしておくれぇの。仲ようしょうでの。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

どねえかね

ゆうにしておくれんさいのう

現在の閲覧者数:

ようおいでんさったのう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。