弥富情報室ブログ

「あなたのふるさとになります」 山口県に弥富村があります。今は萩市ですが、かつて阿武郡にあった島根・津和野の隣にある小さな村。弥富村が好きな人々の温かい交流の場にしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

市営住宅が空いています。ぜひ移住に活用してください


弥富の山 夏

http://www.city.hagi.lg.jp/soshiki/54/h15316.html

 萩市が市営住宅の入居を募集しています。須佐の住宅、弥富の住宅とも空いています。

 この市営住宅を利用して、移住してみませんか。

 弥富小学校は、全校生徒8人ですが、みんな元気いっぱいです。ぜひ、ぜひ弥富においでください。


 写真は、弥富富士と言われる鎌が山

萩市営住宅の募集">萩市営住宅の募集
スポンサーサイト
  1. 2016/08/03(水) 18:13:44|
  2. 弥富の空家情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茅葺の家に住みませんか 新着情報です

茅葺屋根の家 開作Hさん宅


 茅葺の農家に住んでみんかね。今朝のこと届いた新着情報ですよ。

 この家は化学物質で傷害を受けちょる人にや最適でね。
 茅葺の家なそ。トタンでまいちゃああるが、その下は茅葺になっちょるんよ。

 場所は上小川の開作。ちかくの家は80㍍離れた家と橋の手前の家だけ。ここは上小川じゃけど、弥富・鈴野川との境じゃけえ鈴野川ちゅうてもええぐらい。川のこっちが、鈴野川の開作なそ。左側の山の上をちょっと行っつりゃあ弥富下になそよ。この家の田んぼもそこにあるちゅうことじゃけえね。畑もあるちゅうことじゃし、栗の木やたけのこ山もあるちゅうことでの。

 家の前がすぐ川ちゅうのがええろう。田万川なそよ。夏にゃアユが登るし、ツガニもおるよ。じゃが漁業権が設定しちゃるけえ勝手に取られんのがおしいけどの。田んぼの代掻きの時にや にごるけど他のときにゃあ清流です。

 水田はかなり離れちょるけえ、農薬の影響はほとんど無あんじゃあないかのぅ。

 子育てをするにゃあもってこいの自然環境での。小学校も1.5㌔さきにあるし、ええ学校での。木造校舎のとてもいい感じの学校です。子どもが一人一人大事にされるケえの、都会の厳しい人間関係のこが来たら天国いの。ええでの。地域の人らあが、学校を大事にするケえの。心を一つにしちょってじゃけえすごいいの。6月の蛍まつりは、盛り上がるでの。

 ほんと天国みちょうなとこですけえの。

 家賃のことは聞いちょりませんが、田舎の相場でなら月1万円前後じゃあなあかね。

 興味のある人は、とりあえずコメしておくええね

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/03/06(火) 23:15:54|
  2. 弥富の空家情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

弥富の空家情報1


 弥富村には空き家がたくさんあります。しかし、なかなかすぐに入居できる状況にはありません。家は開いていても、「時々帰るから」「爺さんばあさんの荷物がおいてあるから」など、さまざまな理由で貸してもらえないことがあります。しかし、人がすまなくなるとすぐに痛みます。とくに積雪して屋根瓦がずれるとそこから雨漏りがし、腐っていきます。そんな家がたくさんあります。もったいない。私有財産ではありますが、村の財産がこういう姿になることは見るに忍びないものがあります。
 
 いま団塊の世代が退職期を向かえ、「田舎に帰ろう」と呼びかけが始まりました。団塊の人たちも、2割の人は帰りたいと思っているという調査もあります。
 
 田舎に住むにあたって、すぐに必要なのが「家」です。そんな人に、空き家を活用できないかと思って、空家情報を知らせたいと思っています。

 実際に、田舎に住み始めた人もいます。その人の感想などもおいおいにお知らせします。

 この家は、2006年10月に、神奈川県から移住してこられたものです。
isibasi0081.jpg

  1. 2006/12/11(月) 08:42:49|
  2. 弥富の空家情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

弥富のみやきん

Author:弥富のみやきん
弥富村情報室へようおいでました。ゆうにしておくれんさんせ。できりゃあ足跡ものこしておくれぇの。仲ようしょうでの。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

どねえかね

ゆうにしておくれんさいのう

現在の閲覧者数:

ようおいでんさったのう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。