弥富情報室ブログ

「あなたのふるさとになります」 山口県に弥富村があります。今は萩市ですが、かつて阿武郡にあった島根・津和野の隣にある小さな村。弥富村が好きな人々の温かい交流の場にしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弥富は雪です この冬初めての積雪

弥富の雪0701b

 弥富は雪じゃ。この冬初めて雪が積もった。じゃがぬくいので、屋根から雪が滑ります。雨から雪に変わった夜中、からからから~どどどっと落ちる音で目が覚めます。
 朝は一面の銀世界。道路にも積雪があり。しかし、やおい雪。

弥富の雪 鳥


弥富の雪0701柿



弥富の雪0701001

スポンサーサイト
  1. 2007/01/29(月) 04:37:28|
  2. 弥富の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田別当に山羊が移住しました

田別当の山羊3


 弥富の山羊情報じゃあ。河内で飼うちょった4頭のうち、2頭が田別当に移住したでの。あったか村http://www.haginet.ne.jp/users/poco-a-poco/の山羊なんじゃけど、この冬から河内のIさんが飼うちょりました。じゃが、4頭も一度に飼うのは大変じゃし、事情があって、2頭が限界になっちょりました。そいで田別当のOさんに、お願いしたら快よう飼うてくれることになりました。

 この黒が混じっちょるそが、かわいいんじゃけぇ。見に行ったら、だんだん寄ってきて、体を摺りつけて来るけえ、なんとかわゆうてやれん。くさあけえ、そねえ寄んなちゅうても、逃げんと寄ってくるでの。
田別当の山羊2

 
 この山羊もいっしょに居るんじゃけど、これはちょっと間を置いて近寄るけど、こいつはカッコええでの。わしみちょうなやつで、ちょっとシャイで、なんともええ雰囲気。

 山羊小屋も手際よくさっさとつくった兄貴は、口数が少なあが、ようかわいがってくれちょります。 


田別当の山羊1


 まあ、いっぺん見に行ってみんかね。阿武町福賀から弥富に入ったところの橋の下におります。境じゃけえすぐわかるよ。橋を渡ったらすぐ左の家に飼い主が居ってじゃけえ。車を止めて見に行っちゃったら、この2頭が出迎えてくれるはず。ぜひおいでんさい。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/01/25(木) 06:12:05|
  2. ヤギとチーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

及谷から馬取へ 大峠

及谷から馬取への大峠


 及谷から川筋をどんどん登っていくと、及谷のダムを越えて、道永の滝が右側にあります。そこをくねくねとどんどん登っていきます。ヤマントの入り口をすぎしばらくいくと、峠に着きます。地元の人はここを大峠(おおたお)といいます。

 実はこの杉の林の道は、ロマンチックな秘密の場所なんです。満月の日の夜12時に、月が林の切れ間にぽっかり出てくるんです。
 道が真南に向いているちゅうことなんですけど、地元の人でもあまり知りません。隠れた月の名所です。満月の夜の弥富の12時は、ぜひどうぞ。
  1. 2007/01/21(日) 22:41:44|
  2. 弥富の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弥富の川の生き物1

鈴野川06夏1



 弥富には田万川水系の川が流れています。大きく分けて田万川と鈴野川に分かれます。
 鈴野川は、まさに鈴野川地区を流れています。この鈴野川は、隠れた清流です。大雨が降っても濁りが少なく鮎も多い川です。
 一方弥富を流れる川は田万川です。畳が淵や道永の滝もこの水系です。生活廃水が流れ込んで昔よりかなり水質が悪化しています。浄化槽からの排水も影響しているのではないかと思います。しかし、その川には、結構いろんな種類の生き物がいます。これからおいおいに紹介したいと思います。

コオニヤンマのヤゴ鈴野川

弥富の川06夏1

カワムツ06

  1. 2007/01/18(木) 21:52:05|
  2. 弥富の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弥富に山羊をふやし山羊チーズをつくる

DSC00013.jpg

DSC00011.jpg



 弥富で山羊を増やそうという取り組みを進めています。

現在弥富にいる山羊は、河内に4頭、下谷に1頭、合計5頭います。河内の2頭は田別当で飼ってもらうことが決まりました。

 これを、犬の数より山羊のほうが多い村にしたいと思っています。

 犬を飼う人が増えています。でも犬はお金がかかります。大型犬だとえさ代などで年間10万円必要といっています。普通の犬でも、餌は何千円もする袋に入った物を買っているようです。

 ところが山羊は予防接種代ぐらいで他には要りません。おまけに草を食ってくれますから、餌代はかかりません。田舎で困っているクズマ(葛のこと)や他の草、藪、竹、潅木などをかなり抑えてくれます。

 昔は村のあちこちで飼っていましたから、飼い始めるのにあまり抵抗はありません。犬を飼うより山羊を飼おうと呼びかけようと思います。
 こんな思いになったのは、田別当の人に「山羊を飼わんかね」といったら、「ああいいですよ」と意図も簡単に返事をもらったからです。
 その話を横で聞いていた隣村のひとが「うちにもくれんか」といわれるので、「こりゃあ、話が早い」と思ったわけです。
 犬を飼うぐらいなら山羊を飼って、草退治をしてもらうほうがいいに決まっています。まだ、山羊の数が足りないので、これから殖やさないといけません。

 
 山羊のチーズ作り

 その次に考えているのが増えた山羊の乳を使ってチーズ作りをすることです。
 いま隣村の福賀に「あったか村」http://http://www.haginet.ne.jp/users/poco-a-poco/(桑谷)があります。ここで山羊を飼っていたのが弥富にきています。そこで始めているのが、チーズ作り講習会です。12月11日に弥富で16回目を開きました。

 弥富公民館のT主事と話して、公民館事業として年4回講習会を開くことを決めました。
 その第1回が、2月17日(土曜日)におこなわれます。講師は、スイスのチーズ士の資格を持つ弘重さんに来てもらいます。

 こうして、弥富を山羊とチーズの里にしたいと思っています。

  

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/01/15(月) 09:04:31|
  2. ヤギとチーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事始めの朝 弥富は例年に無く温かい

 今日は仕事始め。弥富の朝はまだ暗いけど、早くから出勤の車が動いています。例年の冬よりも温かい。
 まだまだ朝は暗い。太陽が山の端から顔を出し始めてやっと明るくなっていきます。


DSC00064.jpg

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/01/04(木) 17:38:10|
  2. 弥富の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明けましておめでとう 元旦の 弥富

明けまして おめでとうございます

2007元旦の弥富村


 2007年元旦の弥富村の様子です。霜が降りていて、白っぽくなりました。
 大晦日には全柳寺の除夜の鐘がなり、午前零時を回ると丸山八幡宮には、初詣の人影が見られました。
 
 ふるさと弥富村の正月は穏やかです。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/01/01(月) 22:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

弥富のみやきん

Author:弥富のみやきん
弥富村情報室へようおいでました。ゆうにしておくれんさんせ。できりゃあ足跡ものこしておくれぇの。仲ようしょうでの。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

どねえかね

ゆうにしておくれんさいのう

現在の閲覧者数:

ようおいでんさったのう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。