弥富情報室ブログ

「あなたのふるさとになります」 山口県に弥富村があります。今は萩市ですが、かつて阿武郡にあった島根・津和野の隣にある小さな村。弥富村が好きな人々の温かい交流の場にしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

延期になりました 茅葺屋根講習会

トタンでまいた茅葺の家001

トタンでまいた茅葺の家の軒裏

 延期のお知らせです。18,19日に予定していました第2回山口県茅葺屋根講習会は、12日までに参加者が1人しかないため、延期することになりました。

 参加申込みをいただいた神戸市在住のかたには大変申し訳ありません。
 今後の日程は秋以降に協議していきたいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/13(月) 08:52:43|
  2. 鈴野川地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少年バレーボール中国大会 善戦健闘 及ばず  弥富スポーツ少年団

07中国大会0804001



 地域のみなさんが応援してくれていた、少年バレーボール中国大会が4日、5日尾道市のびんご総合運動公園で開かれました。

 初日は、決勝トーナメントの予選でした。緒戦は鳥取の住吉スポーツ少年団でしたが、初めは互角の競り合いでしたが、徐々に点差が開き1セットを失いました。2セット目になると弥富の子らの緊張も解けて動けるようになるだろうと思いましたが、なかなかそうも行かず、終わってみれば2-0のストレート負け。何をしていたのかわからないうちに終わったという感じでした。そんなに大きな力の差があるわけではないのですが、何か足りませんでした。

 2試合目は、広島の辰川少年団でした。相手は粒ぞろいで、穴がありません。よく拾いますし両サイド、センターから打ってきます。弥富は1試合目同様、体が動きません。足が床に引っ付いているようです。相手はうまいので、いっきに突き放されてしまいます。2-0のストレート負けでした。このチームとは少し力に差がありました。やっぱり決勝まで進むチームはどこか違いますね。

 初日の2試合が負けなので二日目はb級トーナメントに出場です。

 子らも不完全燃焼のようで、気分の盛り上がりもなく、どこか沈んでいました。

 2日目は、なんと同じ山口県の周南市の桜木チームです。こことはしょっちゅうやっていますので気心が知れています。1セット目は、調子のかかるのが遅く押し切られました。
 しかし、2セット目は初めからリードを奪い、途中でいっきに突き放して、終盤の相手の追い上げを振り切って勝ちました。
 3セット目は、序盤にサーブで崩されて点差が開いてしまいました。それでも何とか追い上げ、15点まで盛り返しましたが、逃げ切られてしまいました。

 しかし、この試合は白熱した好ゲームになり、子らも力を出し切って満足していました。この試合が昨日のような状況なら、帰る気分も悪かったでしょうが、惜しい試合ができて気分が晴れていたようです。Bクラスは、勝つも負けるも運次第ぐらいの力の差しかありません。

 バレーボールは男子ではマイナーなスポーツになっていますので、ちょっと力のある子を揃えれば、かなりいいところまで行きます。
 弥富の子らは、そんな中で、一人一人がいいところを出してきました。この時期のスポーツは、勝敗を重視してはいけません。その持てる能力をイカに伸ばしていくか、まだまだ体ができていませんので、発達段階に応じた指導が必要です。

 そういうことから考えると、今回中国大会にいけたことは、子らの成長にとって良い経験を得られたのではないでしょうか。今後の彼らの成長が期待されます。
 

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/08/07(火) 21:57:07|
  2. 弥富小学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弥富と鈴野川の盆踊り大会は14日  昨日一日は練習しました

盆踊り太鼓の練習070801


 八月になりました。お盆の恒例行事、盆踊り大会を今年も行います。弥富も鈴野川も14日です。

 盆踊りは、地域によって違います。弥富・小川はよく似ていますがちがいます。須佐はまったく違います。弥富の踊りは「八手踊り」です。派手な踊りではありません。かっこよくもありません。ほんとに土着のの踊りです。この素朴な盆踊りも継承者がいなくては、続きません。

 5年前から練習を始めましたが、そのときに太鼓を教えてくれた児玉利雄さんは亡くなりました。本当に残念ですが、幸いなことに太鼓を若手に継承してくれていました。児玉さんの太鼓は、まさに盆踊りの雰囲気をつくるものでした。強くもなく弱くもなく、先祖の霊といっしょに踊るにふさわしい優しくとても穏やかな太鼓でした。

 昨日は20歳の青年が太鼓を練習しました。監督指導は、児玉さんから伝授された太鼓の打ち手です。

 こうして世代間の空白を埋めて、次々に伝承していくことになります。若い人がすめる田舎にならないとこれもいつか途絶えてしまうことになります。

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/08/02(木) 22:10:57|
  2. 弥富地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回山口県茅葺屋根講習会を開きます

2006年の茅葺講習会の様子1


 第2回山口県茅葺屋根の講習会の日程が決まりました。

 8月18日(土)、19日(日)です。
 弥富交流促進センター(支所・公民館)と
 あぶらんど萩農協ライスセンター
 

 弥富むらおこし会主催で、鈴野川に残る茅葺職人集団「茅ぶき屋根保存修理組合」=太子講が共催・技術指導して行います。

 参加費は1万円です。4食つきですが宿泊代は別です。宿泊は併設の宿泊施設が利用できます。一部屋(4~5人)5000円です。
 懇親会は実費で希望者だけで行います。
 

 8月18日

      9:00 受付開始
10:00 開会式
      弥富村おこし会 会長あいさつ
      萩市須佐総合事務所長あいさつ
      菊川歌野の自然とふれあう会あいさつ
茅ぶき屋根保存修理組合組合長あいさつ
10:25 日程説明および諸連絡
10:30 茅葺き屋根のビデオ上映
11:00 茅葺き屋根の葺き方説明 
      茅の種類、手順、段取り、綱の結び方など
12:00 昼食休憩 移動
13:00 つがい作り 竹割り作業
14:30 休憩
15:00 やなか 垂木づくり
17:30 夕食 自由行動
          懇親会(希望者のみ)

8月19日

7:00 朝食
8:00 えつりかき作業 藁もと打ち 茅もと打ち
9:30 休憩
10:00 藁、茅かきつけ作業  記念写真撮影
12:00 昼食休憩 移動
13:30 閉会式
      講評
      終了証授与
      感想意見交換
14:10 解散


 興味のある人はぜひおいでください。
 
 茅葺講習をやっているところは山口県ではここだけです。職人集団がいるのもここだけです。地突き歌「さんようづき」も継承しています。これぞ本物の民謡です。うまくいけば、この歌が聴けるかもしれません。弥富鈴野川にしか残っていないものを村おこしに役立てて生きたいですね。

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/08/01(水) 17:27:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今年は田んぼに立てハマキが多い 

馬取集落07夏

 稲穂が出始めました。コシヒカリがちょうど出穂期を迎えました。ところが今年は、コブノメイガ、立てハマキがたくさん飛んできました。これが卵を産んで幼虫になっています。早期のコシヒカリの食害は余りありませんが、遅植えのコシヒカリやミヤタマモチにはたくさんいます。減収は免れません。弥富はほとんどが早期コシヒカリなので、影響は少ないのですが、須佐や江崎はヒノヒカリも増えていますので、ひどい被害になっています。
 さらに台風5号がまっすぐにやってきていますので、とても不安な夏になっています。
  1. 2007/08/01(水) 17:03:39|
  2. 弥富の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

弥富のみやきん

Author:弥富のみやきん
弥富村情報室へようおいでました。ゆうにしておくれんさんせ。できりゃあ足跡ものこしておくれぇの。仲ようしょうでの。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

どねえかね

ゆうにしておくれんさいのう

現在の閲覧者数:

ようおいでんさったのう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。