弥富情報室ブログ

「あなたのふるさとになります」 山口県に弥富村があります。今は萩市ですが、かつて阿武郡にあった島根・津和野の隣にある小さな村。弥富村が好きな人々の温かい交流の場にしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弥富中学校の活用計画  案 こねぇなことでどうじゃろう

弥富中学校校舎0802え


 弥富中学校の校舎を活用して村おこしをしようと呼びかけ、いま3回の集まりを持って話をしています。下に書いているような活用計画を出してみました。

 これはやってみたらええねえ、こねえなことをやりたいのう ということを集めたものです。すべてやれるとはおもっていません。

 次の集まりのときは、実際に何をやるか、何ができるかということでそれぞれ企画してくることになりました。


 次回は 2月25日(月曜日)午後7時から  弥富交流センター

 誰でも参加してかまいません。ぜひどうぞ。


1 弥富中学校資料館事業
昭和初期から新制中学校の資料を保存し、学校資料館をつくる。一部の教室は、黒板、教壇、いす・机、掲示板などを保存展示し、学校を再現する。

 ○同窓会室、同窓会館として卒業生の写真など、年度ごとに貼っていく。卒業生や在学生、その家族が訪れたときに、自分の姿を確認できるように工夫する。弥富中学校の歴史がわかるように写真やビデオ、表彰状などを掲示する。

2 むらづくり共同活動(コミュニティー活動)
 ○弥富むら役場を設置する  NPO法人化
   むらにすむ誰もが気楽に寄れて、来たときは誰かが暖かくもてなしてくれるところにする。弥富の歴史から人の動きまで、何でもわかる情報拠点とする。
村民登録制度も作って、弥富に縁のある人の全ての共同体とする。
 ○村民基金事業
 ○弥富にかかわることについて協議する機関を設ける
 ○軽食喫茶部の開設 情報交流の場
 ○高齢者の寄り合い所  
 ○外出支援活動
 ○各団体の集会所・事務所
 ○弥富村だより  ホームページの立ち上げ
 ○村民大会の開催
 ○農作業などの受託事業

3 むらまち交流と経済活性化事業
 ○地域イベント実施
 ○軽食 喫茶
 ○蕎麦屋&そば道場
 ○手作り工房  木竹加工  農産加工
 ○合宿・宿泊施設 (特に化学物質傷害者対応施設)
 ○スポーツ文化クラブ合宿引き受け
 ○農機具交換会
 ○農村体験体感事業
 ○ヤギ交換会

4 人材育成事業 ○かやぶき屋根講習会
 ○弥富村立大学の設置
 ○野外活動・体験教室の開催
 ○神楽教室
 ○IT教室の開催
 ○農産物加工教室 チーズ パン 味噌 こんにゃく
 ○木竹加工教室
 ○村民文化祭
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/02/19(火) 11:57:53|
  2. 弥富中学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弥富中学校の校舎のいま

弥富中学校校舎0802あ


弥富中学校校舎0802い


 弥富中学校の活用方法を検討していますと記事を書いたら、さっそくコメントをいただきました。鍵がかかっていますので、内容は示すことができません。そのコメントに合わせて、今回は、弥富中学校の校舎のいまの写真を載せます。弥富では数日前の雪が残り、まだ真っ白です。
 
 先日「活用計画」(案)をもって、萩市役所須佐総合事務所地域振興課にいきました。協議をするということでしたが、それは私たちとの協議ではなく、内部での協議のようです。「市として貸し出しできる施設かどうかを検討しなければいけない」と言っています。

 役人さんは自分たちに何かの責任が降りかからないようにばかり考えて、慎重になっています。住民の熱意というのはいつまでも続くものではない。やろうというときにさっと対応しなければ、できなくなることを知っているのか。しっていて邪魔をするのか。

 弥富中学校は校舎が老朽化したから廃校になったのではない。人数がすくなうという理由だけで廃校にさせられた。その結果は、ここでは言うまい。学校の校舎の問題ではない。
 廊下を歩けばゆれるというのは、木造建築だからだ。40年前から同じようにゆれている。

 あちこちから草が生え、木が立ってきだしている。貸してくれといってきたのに誰が管理せずに放置しているのか。草刈ぐらい予算をつけるべきだ。何にもしないにもほどがある。学校を見れば見るほど、また頭にくることばかり。

弥富中学校かんばん0802


 この写真は、校舎入り口にあった「弥富中学校」という看板がはずされたため卒業していった子らがガムテープで貼り付けたものです。いまだに若い卒業生が訪れては、靴箱の中にあるノートに書き込みをしています。彼らのためにも、この校舎を再び解放したい。(開放ではなく解放)できれば一緒になって考えてほしい。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/02/15(金) 06:37:28|
  2. 弥富中学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

弥富中学校校舎活用を検討しています

雪の弥富から伊ら尾山を望む


 弥富中学校が廃校にされてから4年。3年前に学校校舎の活用計画をたてて、町長と教育長と交渉し、無償貸し出しの快諾を得ていました。ところが、当時の教育委員会事務局長が事務を怠って、いまだに返答がありません。その理由は、市町村合併と育英小学校建替え。合併した萩市は、総合的に検討していくといい2年間放置しました。結局なんの活用計画も示さないまま、とうとうやぶると言い出しました。さらに批判が届いたのか地元で活用するのであれば優先して貸し出すと言い始めました。3年もたって、こんな返事しかできんのかと情けない気持ちです。こんなことなら、3日あれば答えられると怒り心頭に達しています。

 この3年の間に、備品は取り外され散逸し、一部は校舎まで破壊しています。活用計画を出して貸してほしいといっている地元の人たちがいるのに、やることがえげつない。地元の熱も冷めてしまい、また一から立ち上げです。

 しかし、私たちはあきらめない。愚かな役人の愚かな行動に負けてはいけない。いつか仇は取ってやる。絶対に許さない。しかし、いまは冷静に物事を進めなければいけない。

 学校を活用して、村おこしの拠点を作り、地域の再生に取り組んで行こうと話し合っています。今夜も6時から9時まで話し合いました。

 いろんな活用の方法を出し合って年次計画案を立てています。問題は実際にどれを優先し、どの程度の収益が上げるのか、維持管理費はどれぐらい必要なのか。採算は取れるのかなど、より実践的な話を詰めていかねばなりません。

 誰でもかまいません。ぜひ一緒に学校を拠点にした村おこしを進めましょう。弥富村を復活させます。村民登録を行い、お金も知恵も力も出してほしいと思っています。よろしくお願いします。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/02/09(土) 23:47:36|
  2. 弥富中学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2月は一番寒い時期 雪が積もりました

弥富 雪の田んぼ080204


弥富の雪080204


 暖冬の今年は、雪が積もりませんでしたが、2月に入って雪が積もりました。4日から5日の朝は真っ白になりました。須佐からあがって来ると、金山谷トンネルを抜けるとまったく違う景色になります。
 弥富は雪国というイメージはこんなところから生まれるのでしょうね。福賀にあがるともっと雪が深い。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/02/08(金) 22:03:52|
  2. 弥富地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

弥富のみやきん

Author:弥富のみやきん
弥富村情報室へようおいでました。ゆうにしておくれんさんせ。できりゃあ足跡ものこしておくれぇの。仲ようしょうでの。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

どねえかね

ゆうにしておくれんさいのう

現在の閲覧者数:

ようおいでんさったのう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。