弥富情報室ブログ

「あなたのふるさとになります」 山口県に弥富村があります。今は萩市ですが、かつて阿武郡にあった島根・津和野の隣にある小さな村。弥富村が好きな人々の温かい交流の場にしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山村の息吹を感じます

下り谷0805


 島根県境から数百メートルの田んぼです。帰郷して数年の夫婦が管理しています。立派に草ががられ管理されています。

 いのししもサルも熊もいます。自然との共生の中で営まれる農業。山郷で生きるのは結構忙しい。管理する人がいなければこの瑞々しい山村の景観もなくなります。

 新緑の山々だけでなく山村でいきる人々の息吹を感じる季節です。
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/05/24(土) 07:16:52|
  2. 鈴野川地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田植えが終わったところがほとんどになりました

初夏の権現山0805


 弥富や鈴野川では、ほとんど田植えが終わりました。まだ、一部には田植えの準備や田植えが行われていますが、残りはわずかです。

 6月1日には、泥落としスポーツ大会が開催されます。

 写真の山はどこでしょう。銀緑が映える弥富鈴野川の最高峰です。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/05/19(月) 08:11:21|
  2. 鈴野川地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴野川の茅ぶき屋根保存修理組合が 葺き替え講習会を開きます

葺き替えする組合の人たち0803


 鈴野川にある茅ぶき屋根保存修理組合が、実際の民家を使って葺き替え講習会を行います。山口県でも茅葺の技術を継承している人は数少なく、組合を持っているのは鈴野川しかないといわれています。
 地元の自然材料で、地元の人が屋根を葺くのはもっとも環境に良い方法です。このすばらしい伝統技術を若い人に継承するための講習会を開きます。これが2回目です。前回は模擬屋根で行いましたが、今回は実際の民家を使います。こんな機会はめったにありません。

 以下にチラシの内容を掲載し、お知らせします。

葺き替えする民家



第2回 茅ぶき屋根葺替え講習会 のご案内

 萩市弥富地域では、日本の伝統「茅ぶき屋根」の文化と技術を受け継いできました。
 日本の近代化の波におされ茅ぶき家屋が少なくなってきましたが、この伝統文化を後世に残すため、若い人に受け継いでもらいたいと思い講習会を開催する事にしました。
 今回は、上ノ原の吉野さんのご協力をいただき、下記のとおり民家の屋根葺きを実技で行います。中ぶき、尾根の作り方まですべての工程を行います。
 実技で行うため貴重な講習会になると思います。ふるってご参加くださいますようお願いします。

       記

日時  2008年5月30日(金)・31日(土) 午前8時~午後5時まで
場所  萩市大字上小川東分3175  吉野 貢さん宅
参加費 一人5,000円/2日間   一人3,000円/1日間


日程

5月30日(金)
 8:00   出席確認の後梅茶をいただき作業開始
       腰縄つけ・足場づくり・屋根にある古茅を剥ぎたばねる
 休憩
       垂木・八縄結び・桟のかきつけ・平ごまいつけ
 12:00   昼食
 13:00    のりつけ・稲わら・茅尾根づくり
 休憩    
       のりつけ・稲わら・茅尾根づくり
 17:00   初日の作業(講習)終了

5月31日(土)
 8:00   出席確認の後梅茶をいただき作業開始
       腰縄つけ・茅のふき上げ・家の中縄とり
 休憩
       茅のふき上げ
 12:00    昼食
 13:00   茅のふき上げ
 休憩
        かりおとし
 17:00   すべての作業(講習)終了


その他

 ・地下足袋、手袋が必要。屋根上で作業できる軽快な服装。
 ・昼食持参のこと。(弁当あっせんします)
 ・遠方参加者の宿泊あっせんします。(民宿または弥富交流促進センター)
 ・受講済者は今後の茅ぶき作業者として声をかけさせていただきます。(日当優遇)


申込み・問い合せ先


茅ぶき屋根保存修理組合長 中村和末 08387-8-2461
      〃     組合員  藤井康夫 08387-8-2659
                  間庭高雄 08387-8-2658
                  林 忠義 08387-4-0399
                  林 直美 08387-4-0833
 弥富村おこし会担当 兼  宮内欣二 08387-8-2016
 山口茅葺屋根の会事務局   http://blog.goo.ne.jp/yadomi8103/


主催  茅ぶき屋根保存修理組合
協力  吉野 貢さん  弥富村おこし会  山口茅葺屋根の会

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/05/16(金) 09:41:41|
  2. 鈴野川地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅くなりましたが 畳が淵花まつり の写真です

 畳が淵花まつりの写真を載せます。
 この日は好天に恵まれて、とても長閑な弥富の雰囲気にぴったりでした。

08畳が淵花まつり1
 

 結構いろんなひとが畳が淵に来ます。各報道機関が取り上げてくださったおかげで、「ラジオを聴いてきましたよ」「新聞を見ましたよ」というお客さんもおられました。

08畳が淵花まつり2


08畳が淵花まつり3


 そば打ちも昼前に少し、忙しくなったぐらいで、適当に食べてくださいました。50人分ぐらい打ちました。焼き饅頭も50パック売れました。篠笛や俵網の道具もでて、実演を行って技も披露することが出来ました。一番人気は、わさび漬けでした。葉わさびのビン漬けです。

08畳が淵花まつり4

 
 ご協力いただいた方々に、この場をかりてお礼申し上げます。

 なお、福賀あったかむらにこられた音楽家の園田純子さんをふくむ一行が、畳が淵に来られました。そのかたがたの感想では、「ここでコンサートを開いたらとてもいい雰囲気です」ということだったようです。新しい畳が淵利用の方法です。ただし、電気も水もありません。トイレも高いところにひとつだけでは準備などが大変です。機材も川床まで下ろすとなると・・・・。本気でやろうと思えばかなり準備が必要です。

 これからも手作りで少しずつ、花が増えていくといいと思います。

 なお写真は、地元弥富の Δ さんの提供です。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/05/15(木) 08:24:24|
  2. 弥富地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

弥富のみやきん

Author:弥富のみやきん
弥富村情報室へようおいでました。ゆうにしておくれんさんせ。できりゃあ足跡ものこしておくれぇの。仲ようしょうでの。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

どねえかね

ゆうにしておくれんさいのう

現在の閲覧者数:

ようおいでんさったのう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。