弥富情報室ブログ

「あなたのふるさとになります」 山口県に弥富村があります。今は萩市ですが、かつて阿武郡にあった島根・津和野の隣にある小さな村。弥富村が好きな人々の温かい交流の場にしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弥富の子 大活躍です

2008須佐中学校野球部最後の夏の大会

 萩市の中学校夏季体育大会が、27日と28日に開かれました。須佐中学校は、ソフトテニスの男子が団体で優勝、野球も優勝しました。バレーボール女子やソフトテニス女子、剣道男女も参加して奮闘しました。

 ソフトテニス部と野球部、バレーボール部には弥富や鈴野川の子がいて、大活躍しています。

 野球では写真に写っている子が弥富の子です。ピッチャー、キャッチャー、セカンドです。ピッチャーは前の日に1試合完投、この日も2試合完投です。中学生にこれだけ連投させると肩やひじなどに負担がかかるlこんなやり方は、全くの指導力不足です。チーム数が少ないので3連投で終わっていますが、せっかくの有能で有望な弥富の子の将来がつぶされるような不安を感じました。何のための野球部なのかわからない。応援にいっていて逆に早く負けたほうが良いよと思うような変な気持ちになってしまいました。
 素直に優勝を喜べない気持ちです。31日には、阿武郡の勝ちあがりと県大会出場をかけて試合をします。
 
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/07/30(水) 08:40:18|
  2. 弥富小学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

工事現場から直径1㍍の石が落ちてきました 

落石事故080709001
 阿武北広域農道の工事がおこなわれています。道永の滝にいく市道の上です。そこから市道まで直径1㍍もある大きな石が60㍍下まで転げ落ちました。

落石事故080709002

 7月9日の昼前です。幸い、通行する人も車もなかったので大事には至りませんでしたが、一つ間違えば大惨事になっていました。
 木がなぎ倒され、水路が破れてしまいました。

 下関市で広域農道の工事中に橋が崩落したのはついこの間でした。農林事務所はその対応にぴりぴりしています。工事も一部中止しして、対策がまとまるまで延期です。

落石事故080709003

 この木に当たって止まりました。

 
落石事故08070004

 道路はすぐに舗装されていますが、水路は応急措置だけです。現在水を利用していることと水路改修が予定されていることから、今年の秋以降に直すことになるのでしょう。
 道永の滝に涼みに行かれる方は、頭上をよく注意して行ってください。看板が出ている手前に落ちていますから、家が途切れたあたりからよく注意してください。エアコンを聞かせているでしょうが、窓を開けて音がすぐ聞こえるようにしておく必要があります。そのうち見張り員をおくかもしれません。指示に従ってください。



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/07/24(木) 13:43:28|
  2. 弥富地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

順調に育っています弥富の稲 でも・・・

馬場から見た水田080714
 弥富の稲の生育は順調です。あちこちで夏の畦草刈りをしています。7月14日の夕方、馬場から高知のほうを見ると、畦の影と田んぼの色がきれいなコントラストをしていました。写真ではなかなかうまく写せないのが申し訳ありません。本当にきれいな農村景観です。弥富の宝です。
 順調な稲の生育ですが・・・ 弥富では6月から7月にかけて 葬式 が相次いでいます。出て行く人も少なくなり、なくなる方ばっかりという状況です。毎年のように稲作を繰り返しながらも、少しずつ人が少なくなる弥富村。いつまで村が村であることができるのでしょうか。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/07/18(金) 10:56:31|
  2. 弥富の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅雨明け 田んぼの草取り 夏本番

梅雨明け 田の草取り


 梅雨が明けました。弥富でも夏本番の日差しが照りつけるようになりました。草取りで田を這う人の姿があちこちで見られます。
 近年の除草剤は効き目が弱く、田んぼに雑草が生えるところが多くなりました。この暑い日に田の草を這うのは風物詩でしたが、除草剤出現で一時しなくてすんでいました。最近、また復活です。米の値段が安くなって、田の草を這っていたのではとても採算はとれません。それでも何とかしなければ収穫が減るために暑い夏の日差しの中で、アブやブトにかぶられながらでも這うわけです。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/07/09(水) 08:01:34|
  2. 弥富地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

弥富のみやきん

Author:弥富のみやきん
弥富村情報室へようおいでました。ゆうにしておくれんさんせ。できりゃあ足跡ものこしておくれぇの。仲ようしょうでの。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

どねえかね

ゆうにしておくれんさいのう

現在の閲覧者数:

ようおいでんさったのう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。