弥富情報室ブログ

「あなたのふるさとになります」 山口県に弥富村があります。今は萩市ですが、かつて阿武郡にあった島根・津和野の隣にある小さな村。弥富村が好きな人々の温かい交流の場にしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

農協金融窓口がなくなります  田舎切捨てて農協生き残る?

 あぶらんど萩農協が、弥富支所の金融窓口を閉鎖することを伝えに組合長はじめとする役職員がやってきました。貯金保有高が現在の18億5千万円から5億円以上増えなければ、JAバンク法で決められた窓口4人の職員をおくことができない、弥富支所は1年前に通告したのに達成しないからこれ以上待てないといって、今年9月にも閉鎖すると伝えました。理事会の決定事項であり覆すことはできないということでした。ATMを設置するから何とかこらえてくれということです。
 現在18億円しか無い貯金が人口700人足らずの村で1年で5億円も増やせるわけがありません。無理難題です。農協が田舎の小さい村を切り捨てていくという状況です。組合長は、法律に従わねば農協全体の金融事業ができなくなると苦渋の選択だ、小さいところを切り捨てるのは本意ではないが、JAバンクの存置基準を守らねばならないといっています。
 なにがJAバンクでしょうか。こんな法律を決めたのは誰か。田舎を切り捨てるために作ったようなもの。それは農協のよって立つ基盤を切り崩すことでもあります。農協が自らの基盤を切り崩すような法律や基準をつくったのは誰なのか。それを進めよと命令しているのは誰なのか。そしてその人たちをのさばらせているのは誰なのか。
 この現実からしっかり見極めねばなりません。

 いずれにしてもこうして弥富の村が、日本の社会から切捨てられ、消えさせられようとしているということです。
 こんな攻撃を跳ね返して、私たちがもう一度弥富村を元気にしていかねばならないと思っています。

 2月17日はまたまた雪が降りました。090217雪のオブジェ1
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/02/19(木) 02:04:41|
  2. 弥富地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

弥富のみやきん

Author:弥富のみやきん
弥富村情報室へようおいでました。ゆうにしておくれんさんせ。できりゃあ足跡ものこしておくれぇの。仲ようしょうでの。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

どねえかね

ゆうにしておくれんさいのう

現在の閲覧者数:

ようおいでんさったのう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。