弥富情報室ブログ

「あなたのふるさとになります」 山口県に弥富村があります。今は萩市ですが、かつて阿武郡にあった島根・津和野の隣にある小さな村。弥富村が好きな人々の温かい交流の場にしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も弥富は雪の正月でした

2010元旦の道永の瀧1

 今年の元旦も弥富は雪でした。昨年ほどの積雪はありませんでしたが、氷が溶けないほど寒い元旦でした。
 管理人の都合でなかなか更新できない2009年でした。今年も前半はちょっと厳しい状況が続きそうです。でも弥富を思う人たちのために何とか更新を続けていきたいと思っています。


 今年は弥富の産物をネットを通じて販売できるようなサイトを作り上げたいと思っています。弥富に必要なものは経済を活性化することです。だれか協力してくださる方はいないでしょうか。

 最近若い人が、下田原に入ってこられ、田舎の暮らしから生計を立てる模索もしておられます。藤のつるから繊維を取り出して売っているようです。機会があれば、ぜひ紹介したいと思っています。

 弥富には、メジャーにはなれないけれど、どこに出しても恥ずかしくない逸品がまだまだ埋もれています。
 まず第一は、弥富のコメです。私も無農薬米を生産していますが、どこのコメも無理作りしなければ美味しいコメができます。この美味しさは誰もが認めています。だから農協もカントリーエレベーターをつくって、他のところのコメと混ぜて販売しています。生産量が少ないので農協を通じた販売ではメジャーにはなれません。弥富のコメとして売る道が開ければ、農家の手取りも増えてもっと後継者が育ちます。

 シイタケも自然繁殖したものを食べたら弥富が最高と言われています。それぐらいに適地で良質のモノができます。

 続いて、最近売り出し中の「そば」。年末にみんなで年越しそばを打ちましたが、自分たちでも本当にうまいといってしまうほど、うまいです。そば粉と水だけで打つ本格的なそばです。弥富のそばの品質がよいから味がよいわけです。

 水の話が出ましたが、水は最高です。伊良尾山から湧き出す水の質は世界の名水に引けをとりません。水道の蛇口から出てきます。これを事業化できないものかと思いますが、資金がありません。

 牛も黒毛和牛がいます。イノシシも獲れます。

 柿や管理人が作るリンゴなどの果樹。

 こんにゃくも名物ですね。もちも美味しいし、加工品はできそうです。

 蔓を取ってくるから売ってくれんかとか言う話があちこちで出ています。竹細工や昔ながらの工芸品などもあります。

 モノではありませんが、神楽もあります。神楽笛を作る人もいます。
  
 そのほかにも弥富の山野にたくさん宝が埋もれています。

 これらを見せて売ることができるサイトがほしいですね。
2010元旦無農薬栽培の田んぼにきたコガモ
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/01/07(木) 10:28:55|
  2. 弥富地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

弥富のみやきん

Author:弥富のみやきん
弥富村情報室へようおいでました。ゆうにしておくれんさんせ。できりゃあ足跡ものこしておくれぇの。仲ようしょうでの。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

どねえかね

ゆうにしておくれんさいのう

現在の閲覧者数:

ようおいでんさったのう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。