弥富情報室ブログ

「あなたのふるさとになります」 山口県に弥富村があります。今は萩市ですが、かつて阿武郡にあった島根・津和野の隣にある小さな村。弥富村が好きな人々の温かい交流の場にしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弥富小学校の体育館をやぶるんだと


 弥富小学校の体育館は、耐震構造ではないということで、4月から使わないそうです。耐震化率の向上が言われて、耐震補強を萩市の全小中学校の施設で実施するといっていたのですが、弥富小学校の体育館だけは、リストに載っていませんでした。なぜかというと、隣に耐震構造の弥富中学校の体育館があるからといっています。そして、小学校の体育館は破るといっていました。でも、弥富中学校の体育館は、狭くてバレーのコートは2面取れません。社会教育では、地域行事で同時に2つの体育館を使うこともあります。こんな実態を知っていますかというと、本当にバレーコートが2面取れないのか、はかってみるといっていました。アホかといいたくなりました。広さを図りもしないで、机上の議論で何もかも決めてしまうというのが萩市のやり方です。

 11月に小学校の学習発表会があり、その後PTAのかたには、校長から説明がありましたが、そのときは、体育館を破るという話ではなく、そのまま置いておくということでした。

 ところが今年になって、どうも解体の予算が組まれているという事が分かりました。校長先生もびっくりです。

 地域にもがっ子にも相談せず、勝手に決めてしまうという萩市のやり方に頭にきています。みなさんどうおもいますか。

 体育館はまだまだ解体するような状態ではありません。あと20年はらくらく使えそうです。破るのに何千万円も使うくらいなら、置いといて、地域の活性化につながることに金を使えよといいたいですね。

 体育館も耐震補強すれば使えるし、地域の人たちに相談すれば、使い道はたくさんあるとおもいますけどね。

 こんな萩市のやりかたを目の当たりにすると、あの合併は弥富の村にとって、間違っていたと本当におもいます。

 こんなことを黙って許すわけには行かないとおもっているのですが、どうでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/01/21(土) 09:48:19|
  2. 弥富小学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<しばらくぶりです・・・。 | ホーム | あけまして>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yadomi.blog85.fc2.com/tb.php/153-68366437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

弥富のみやきん

Author:弥富のみやきん
弥富村情報室へようおいでました。ゆうにしておくれんさんせ。できりゃあ足跡ものこしておくれぇの。仲ようしょうでの。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

どねえかね

ゆうにしておくれんさいのう

現在の閲覧者数:

ようおいでんさったのう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。