FC2ブログ

弥富情報室ブログ

「あなたのふるさとになります」 山口県に弥富村があります。今は萩市ですが、かつて阿武郡にあった島根・津和野の隣にある小さな村。弥富村が好きな人々の温かい交流の場にしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

けっこう いろいろあるでよ

 弥富中学校の校舎を活用しようやあと、本気になっちょる人らあで、この前の日曜日15日に、馬取から鈴野川、弥富上を回りました。

鈴野川のイワヒバ08

 まずは馬取に、Fさんちの家の石垣にはびっしりと「イワヒバ」が着いちょります。「どねえせんでも、ここにゃあ着くんじゃ」「こりょうもって帰った人がじょうに居るけど、いっそつかんらしい」とFさんは、言うちょりました。


テイラギ0803f

 その下の沢には、テイラギ=クレソンが自生しちょります。これをとって売りゃあ、売れるがのうと話しました。


山女は居るか0803

 鈴野川を少し下ると、途中に淵になっちょるところで止まりました。ここにゃあ山女がおるいのということで、えさのように見えるものを放り込みました。一回だけ姿が見えたと指差しながら覗き込ンでいます。
 しかし、水の透明なこと。


 さらに下って、Hさんの家の前の広くなっちょる道路に車を止めて、ミョウガ畑とゆずを見ました。ミョウガの栽培方法の説明とゆずの状況をきき、道の上に見事な欅の木を眺めて、いろいろあるねえとみんなで感心。

 もっと下って葉わさび栽培のハウスをみて、Nさんの家の裏山に。県道を通っちょるだけじゃあ、わからんかった。小さな公園のようにきれいに手入れがされてありました。梼木(いすのき)というが、ここは石の木じゃというほど、石山です。それを道のように積み上げて、散策ができるようになっちょリました。ゆずの木も植わっちょります。

 そこから一気に河内の I さんたかにいきました。まずは、山の中に、さすが弥富一の林業家。幹周りが3メートルにもなる大きな杉の木が、普通にたっています。これでも、一本2万円になるかどうかねえという。そんなあほな。こねえなんより、柱になるようなぐらいのが、手間もかからんでちょうどええという。

 そのあと家の中に入ってびっくり。みんな木でできちょります。大きな柱、天井に至るまで合板はなし、無垢材で戸から窓枠まで作っちゃります。部屋も広いし、間取りもじょうにあります。3階建て。こねえな家は、めったにありゃあせんです。もうすぐそのまま、農家民宿かレストランにできるほど立派です。純粋な木造家屋うらやましい。

 半日回っただけですが、結構いろいろあって面白かったですね。


  次回は3月24日(月曜日)午後7時から、弥富交流センターで、4月28日の畳が淵まつりについて話をしようということになっています。
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/03/19(水) 08:43:10|
  2. 弥富地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<弥富小学校で卒業式  鈴野川小は来年に | ホーム | 桃太郎の落としだね 忘れ形見が生まれました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yadomi.blog85.fc2.com/tb.php/59-ba327d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

弥富のみやきん

Author:弥富のみやきん
弥富村情報室へようおいでました。ゆうにしておくれんさんせ。できりゃあ足跡ものこしておくれぇの。仲ようしょうでの。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

どねえかね

ゆうにしておくれんさいのう

現在の閲覧者数:

ようおいでんさったのう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。